新入社員とあんな事

青森も春めいて来ました。
雪もほとんど残っておらず、着実に春の足音が聞こえて来ました。
春といえば、性欲も爆発するシーズンです。私たち人間も動物ですから、サカリの時期があると思うのです。
私も盛りの時期といえば春か秋で、雪が溶けきった今日なんかは解放感でついついデリヘルを呼びたくなってしまいます。
新入生、新社員なんていう大変フレッシュで元気一杯の女の子とヤってみたい気持ちになります。

新入生は難しですが、新社員とヤることは不可能なことはありません。
デリヘルで呼んでしまえばいのです。
いろいろなデリヘルを紹介しているサイトで、「新社員」というワードで検索してみると、本当かどうか解りませんが大勢の新入社員であろう女の子がヒットします。
社会人になってすぐにデリヘルで働く強者がこんなにもいるとは驚きです。

半信半疑でその中から良さげな子を選んで予約しました。
ホテルで女の子を待っていると、本当に新入社員ぽい女の子がやって来ました。
私は疑いの眼差しで本当に新入社員なのか確認すると、間違いなくやっていると念を押されました。
新入社員の給料では到底やっていけないため、苦渋の決断でデリヘルでバイトしているとの事でした。
さすがに地元の子ではなくて、南部の三沢の子でした。

その若い女の子は、異様にスタイルが良くて、洋服を着ていても爆乳だと解りました。
爆乳や巨乳の子って大抵デブなんですけど、この子はスタイル抜群で、モデルみたいな体型をしています。

「そんなにエロい体をして、上司とかに誘われないの?」

と聞くと、すでに上司と不倫関係にあるそうで、先ほどもホテルで会いたいという様なメールが来たらしいです。
モテモテですね〜。
そんな話を聞くと、私はこの子を奪ってやりたいという気持ちになってきました。
その上司よりもエッチが上手い自信がありましたので、早速彼女を抱き寄せてキスをしました。
まだ若いからか、キスの仕方はあまり上手ではなく、こちらがリードしてキスの仕方を色々と教え込みました。
彼女は素直にそれを聞き入れてくれて、キスが終わる頃には一丁前の女の子になっている様でした。

私はシャツのボタンを外してティーシャツの上からおっぱいを揉みました。
やはりこの子は爆乳で、揉み心地は最高です。
熟女でも爆乳な子がいるのですが、若い体に敵いません。肌の色艶はもとより、弾力も違うのです。

そして、また使い込まれていないと思われる股間はきれいなピンク色をしていました。我慢できずにクンニすると、彼女はすぐにイってしまいました。
イってもなおクンニし続けると、彼女は立て続けに何度もイってしまったのです。
私も若い子の体力にはついていけずに、軽くてコキされるとすぐにイってしまって、彼女のでかい胸に噴射してしまったのです。

終わった後に彼女からは今度また呼んでほしいと告げられました。
どうやら不倫相手よりも気持ちよかった様です。

私は「いいよ」と答えると、嬉しそうにしていました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です